夜に飲むグリーンスムージーの意外な効果と注意点

写真

「グリーンスムージーを朝飲みたいけど、出勤前でバタバタしてて時間がない!」という方は、夜にグリーンスムージーを試してみてはいかがでしょうか?朝のほうが効果がありそうと思っていらっしゃる方が多いかもしれませんが、意外なことに、夜に飲むグリーンスムージーも体に嬉しい効果を発揮してくれるのです。

朝は忙しいというあなたに

朝は着替えたりお化粧をしたりと時間が1分1秒でも惜しくなりますよね。普段朝食を抜いて出かける準備をしている方にとっては、粉末グリーンスムージーですら作るのが大変です。
でも夜ならゆっくり食事に充てられる時間があるのではないでしょうか。

夜のグリーンスムージーのメリット

夜に外食して、ついつい食べ過ぎてしまって、翌朝起きたら身体が重い。。。なんていう経験ありませんか?それは消化のスピードが追い付かず、胃に負担がかかっているためなのです。夕食をグリーンスムージーと置き換えれば、ダイエット効果があるだけでなく、普段の食事と比べ消化が良いので胃に負担がかかりません。そのため、睡眠時もゆっくりと身体を休めることができるのです。
お腹に食べ物が入った状態で寝てしまうと、脂肪に変わりやすいという話を聞いたことがあると思います。グリーンスムージーなら、19時に飲んだとして24時に寝るころには消化がほぼ済んでいますので、脂肪になってしまうということはありません
また、胃腸が働く分のエネルギーを新陳代謝のほうに回すことができるので、代謝アップが見込めます。
夕食をグリーンスムージーに置き換えることで、「翌朝起きた時、身体が軽くてビックリした!」「以前は布団に入っても1時間くらい眠れなかったけど、寝つきが良くなった気がする!」という口コミも見られました。

夜のグリーンスムージーの注意

夜にグリーンスムージーを飲むことは、もちろん良いこと尽くしというわけではありません。グリーンスムージーは生野菜や生果物を使っている冷えた飲み物です。
よって、グリーンスムージーを飲むことでどうしても身体が冷えてしまうのです。身体を冷やすのはあまり良くないということはご存知かと思います。ですので、一度に多量のグリーンスムージーを摂取するのは避けたほうがベターです。
摂取量の他に、飲む時間帯も何時でもいいというわけではありません。24時に眠るとしたら、消化時間を見込んで19時にはグリーンスムージーを飲んでおくほうが良いでしょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ▲